フコイダンって何?

近年、フコイダンという成分への注目が高まっています。このサイトでは、フコイダンとは何か、どのような効果・効能が期待できるのかについて説明します。

モズクフコイダンはモズクやワカメ、昆布などの海藻に含まれる成分です。それらの海藻を食べたときにヌルヌルした食感がありますね。そのヌルヌルした部分に含まれているのがフコイダンです。

フコイダンは、1913年にスウェーデン人医師によって発見されましたが、この成分が注目され、盛んに研究が進められるようになったのは健康への意識が高まり始めた1970年代のことです。1996年には、日本癌学会でフコイダンに癌を抑制する効果があることが認められ、一気に注目が高まりました。その後研究が進められ、現在では、フコイダンには免疫力向上の効果、生活習慣病に対する効果、美容効果が期待されるなどしてさらに注目が高まっています。

このフコイダン、ではどうすれば効率よく摂取し、その期待される効果を手に入れられるのでしょうか。フコイダンは、上述したようにモズクやワカメ、昆布などの海藻に含まれていますが、フコイダンの含有量はもっとも多いモズクでも微量です。そのため、たまに食事で海藻を摂る程度では効果は期待しにくいと考えられています。無理のない程度に普段から継続的に食事メニューに取り入れること、また、目的を持って摂取するのであれば、サプリメントでの摂取が効果的とされています。

このサイトが、フコイダンに期待される効果・効能を知り、普段の生活に有効に取り入れる参考になれば幸いです。


関連記事