フコイダンの美容効果

このサイトでは、免疫力向上の効果があるとして今注目されているフコイダンの美容効果について説明します。

フコイダンには、次の3つの美容効果があるということが研究で実証されています。

美肌ひとつめは、アンチエイジング効果です。呼吸によって体内に取り入れた酸素の一部は、活性酸素になります。この活性酸素、体に必要なものでもあるのですが、酸化する力がとても強いため、過剰に生成されるとシミやシワといった肌トラブルの原因になります。フコイダンは抗酸化作用があるためこの活性酸素による酸化の影響を低減させる効果が期待できます。

二つめは、保湿効果です。フコイダンを肌に塗ると保湿力が向上するということが、実験により認められています。

三つめは、ダイエット効果です。フコイダンには血中の中性脂肪やコレステロールを低減する働きがあることが実験で実証されています。このことにより、体内の余計な脂肪が弁として体外に排出されるため、生活習慣病防止効果とともにダイエット効果も期待されます。

フコイダンは、一度にたくさんするのではなく、継続して摂取することで効果が期待できます。美容目的でフコイダンを検討している方も、継続して摂取する方法を取り入れることをお勧めします。


関連記事


生活習慣病への効果

免疫力向上の効果があるなどとして今注目されているフコイダン。実は、生活習慣病にも有効とされています。このサイトでは、フコイダンの生活習慣病への効果について説明します。

コレステロールフコイダンが生活習慣病に有効とされる根拠の一つめは、コレステロール低減作用があることです。血液中に余分なコレステロールがたまると、動脈硬化の原因となるとされています。フコイダンは、動物実験などにより、血中の中性脂肪やコレステロールを低減する働きがあることがわかってきました。

二つめは、血液凝固抑制作用です。血管の中で血液が凝固すると、動脈硬化、心筋梗塞、脳血栓などを引き起こしますが、フコイダンは血液をサラサラにする働きがあり、血液の凝固=血栓の生成を抑えるためこれらの病気の抑制に効果があるということが研究により確認されています。

三つめは、高血糖値抑制作用です。血糖値が高い状態が続くと、高血圧や糖尿病になる可能性が高まりますが、フコイダンには血糖値を抑える効果があることがマウスを使った実験で実証されています。

これら3つの効果により、フコイダンは生活習慣病への効果が期待されています。生活習慣病が気になる方は、普段の生活を見直すとともに、フコイダンを取り入れることを検討してみてはいかがでしょうか。


関連記事


フコイダンって何?

近年、フコイダンという成分への注目が高まっています。このサイトでは、フコイダンとは何か、どのような効果・効能が期待できるのかについて説明します。

モズクフコイダンはモズクやワカメ、昆布などの海藻に含まれる成分です。それらの海藻を食べたときにヌルヌルした食感がありますね。そのヌルヌルした部分に含まれているのがフコイダンです。

フコイダンは、1913年にスウェーデン人医師によって発見されましたが、この成分が注目され、盛んに研究が進められるようになったのは健康への意識が高まり始めた1970年代のことです。1996年には、日本癌学会でフコイダンに癌を抑制する効果があることが認められ、一気に注目が高まりました。その後研究が進められ、現在では、フコイダンには免疫力向上の効果、生活習慣病に対する効果、美容効果が期待されるなどしてさらに注目が高まっています。

このフコイダン、ではどうすれば効率よく摂取し、その期待される効果を手に入れられるのでしょうか。フコイダンは、上述したようにモズクやワカメ、昆布などの海藻に含まれていますが、フコイダンの含有量はもっとも多いモズクでも微量です。そのため、たまに食事で海藻を摂る程度では効果は期待しにくいと考えられています。無理のない程度に普段から継続的に食事メニューに取り入れること、また、目的を持って摂取するのであれば、サプリメントでの摂取が効果的とされています。

このサイトが、フコイダンに期待される効果・効能を知り、普段の生活に有効に取り入れる参考になれば幸いです。


関連記事